top of page
検索
  • 執筆者の写真madoka natsume

輪郭のゆるみが消え、立体感も思いのまま。『MECCA MAX』のコントゥアスティック

もはや週一ペースで通っているMECCA。メルボルンには複数店舗ありますが、いちばんのお気に入りは一号店のサウスヤラ店。平日の午前中は、ご近所のマダムがちらほらいる程度で、ゆっくり買い物ができます。だから私のように、じっくりリサーチしたい者にとってはとっておきの店舗です。


メルボルンにあるコスメショップ


「いらっしゃいませ。今日は何をお探しですか?」


サウスヤラ店に限らずですが、MECCAのスタッフは、本当にフレンドリーで大好き。私のいまいちな英語で質問しても、丁寧に、ゆっくりと、話してくれるのです。


「MECCA MAXのコスメを試したいんですが、人気なアイテムを知りたくて」


「口紅はずっと人気で、最近はハイライターとコントゥアもよく売れていますよ」


ハイライターは別のA-beautyブランドで気になるものを見つけていますし、口紅はたくさんありすぎるので、コントゥアにしました。


「コントゥアにしてみようかな。色は3つあるんですね」


「あなたの肌ならミディアムカラーが似合いますよ」


年齢のせいにはしたくないけれど、やはり輪郭って変わるもの。

5年前の写真を見れば、明らかに頰の下、フェイスラインがゆるんでいるのがわかります。

そんなとき、コントゥアをさっとひと塗りすれば、簡単に目くらましができる、というワケです。


するすると肌になじむクリーミータイプで、カラーも濃すぎず、薄すぎずのちょうどいい感じ。くりだしタイプですから、手が汚れることもありません。ピタッとしたフィット感もあり、日中、ヨレません。


肝心の塗り方は、以前、お仕事でご一緒したときに小田切ヒロさんから教えていただいたダイナミックなテクニック。輪郭の骨に沿って耳からアゴの手前までシュッとひと塗りして、耳のあたりに2カ所小さく塗ります。あとは、清潔なスポンジで輪郭をなぞるように上から下になじませるだけ。間違っても、下から上に(顔に色がつかないように)してください。輪郭の下に少し影を作ることで、キュッとシャープに、引き締まって見えます。スタッフの方は、“頬骨の下に入れてみて”と言われましたが、これも年齢でしょうか、頰が痩せてきているので、それはNGです。


メイクをしている女性


メイクって、ほんの少しのテクニックで顔の印象はもちろん、内面にも変化が生まれます。MECCA MAXのコントゥアに出会って、メイクの楽しさを改めて実感しました。



石の上に化粧品がある

MECCA MAX オフデューティ コントゥア スティック ミディアム 20ドル



【Where do you buy?】

MACCAにて販売


【About BRAND】

1997年、オーストラリアのメルボルン、サウスヤラに一号店をオープン。現在、オーストラリア、ニュージーランドに100店舗以上を構える。150以上の海外、国内ブランドをはじめ、「MECCA COSMETICA」、「MECCA MAX」、「Kit:」の3つのオリジナルブランドを展開している。

閲覧数:167回0件のコメント

Comments


bottom of page