LUSH Kitchen LIVE inみなかみ町に参加!

先日、LUSHのKitchen Liveに参加するため群馬県のみなかみ町に行ってきました。

場所は、自然豊かな「たくみの里」。

東京ドーム約70個分という広大な土地に、木工や竹細工、和紙などの手作り体験ができる、“たくみの家”が点在しています。ショッピングや温泉もあり、1日をのんびり、ゆっくり過ごすことができます。

LUSHのKitchen Liveは、毎週水曜日19時からまさに“LIVE”でコスメを作り、SNSに配信しています。通常は本社のスタジオで行われているそうなですが、今回は「たくみの里」まで遠征しました。それはなぜか? これには、LUSHが創業当時から掲げている、自然環境への取り組みが関係しています。商品はもちろんですが、活動そのものが自然環境に及ぼす影響を意識し、クリエイティブなアイディアで商品を開発しています。あの可愛いバスボムやソープも、地球にとってもやさしいコスメなんです。

この自然環境への活動のひとつとして、“イヌワシプロジェクト” があります。これは、群馬県の赤谷の森に生息している、イヌワシが暮らせる森を守るという活動です。イヌワシは羽を広げると2mぐらいになるという大きなワシで、“豊かな森の象徴”といわれています。この森の自然やイヌワシ、森で暮らす様々な動植物を保護するために、LUSHは製品づくりを通じて、クリエイティブな商品を開発しました。

それが、フェイスマスク「ドント ルック アット ミー」です。

このマスクには、群馬県みなかみ町の「豊楽豆腐」が使われています。

実際に豊楽豆腐づくりも体験することができました。豆をつぶすところからはじめて、にがりをいれ、型にうつし……、とすべての工程を体験することができ、感動しました! 豆腐を作ったのは生まれてはじめての体験です。そしていよいよKitchen Liveがスタート!

フェイスマスクのシェフとMikeyによるライブキッチンは、料理番組を見ているようです。ボールに材料を入れ、泡だて器で混ぜてフェイスマスクが作られます。そして、あっという間にフェイスマスクが完成しました。嬉しいことに、できたてのマスクを肌に塗布することもできました。ライムやグレープフルーツの柑橘系の香りも爽やかで、洗い流した後は肌がつるんと滑らかに!

今回、ライブキッチンと通してLUSHの取り組みも学ぶことができましたし、みなかみ町の豊かな自然に包まれて、気分もリフレッシュできました。

今度はプライベートで、たくみの里に行きたいですね!

Featured Posts
Search By Tags
Archive

Ⓒ2014 Madoka Natsume  All rights reserved.