検索
  • naz3226

新知見! ブルーライトでシミができる?!


新しい美白コスメが続々と発売していますが、春が近づくにつれてぐんぐん上昇する紫外線。

いうまでもなく、肌に対する紫外線の影響は、シミやシワ、たるみ、乾燥などさまざまなアイク影響を与えるのは

周知の事実です。

とくに、シミ対する影響は深刻なもので、シミの原因となるメラニンの生成を活発にします。しかし、ここ最近の研究によって、明らかになったことが紫外線だけでなく、可視光線も色素沈着を引き起こすということ。

科可視光線とは私たちの生活には欠かすことのできない光で、例えば、街の美しいネオンもパソコンの光も、部屋の蛍光灯を含む、あらゆる人口光は可視光線といえます。

さらに、驚くことに、この可視光線は、とても強い力があり、表皮や真皮を通過して、さらに深部まで到達するそう。つまり、紫外線よりも肌に透過するレベルは高い、ということです。

可視光線は、ブルー、グリーン、イエロー、オレンジなど7色の光の波長によって分けられます。この中で、色素沈着に影響を与えるのが、ブルーライトと言われています。

っこのブルーライト、じつは私たちの生活の中でほぼ毎日、しかも長時間浴びている可視光線だということを知っていますか?

たとえば、今わたくしが画面とにらめっこしているパソコン、スマホの画面、ゲーム機の画面もすべてブルーライトです。

わたしたち生活にはもはや手放すことができない、あらゆる機器がブルーライトでできているのです。

つまり、スマホの画面を見るたびに、色素沈着を引き起こす可能性がある、ということ。きゃーっ。

そこで、肝心なのは、紫外線だけでなく、可視光線からも肌を徹底的に守りましょう。たとえ夜であったとしても、ブルーライトを浴びているならば、UVケアは必要かもしれません。

そこで、おすすめなのがランコム「UVエクスペールXL CCC」。

この日焼け止め乳液は、可視光線のブルーライトを遮るという、超!画期的なコスメ。以前から、UVエクスペールシリーズは愛用していますが、リニューアルするたびに進化をとげています。(しかも、他ブランドにはない、新しいアプローチで!)。

ファンデっぽい仕上がりなので、コレだけでおでかけしたい、そんな今日このごろです。


36回の閲覧

Ⓒ2014 Madoka Natsume  All rights reserved.