top of page
検索
  • 執筆者の写真madoka natsume

香りの良さ、感触、落ち方もパーフェクトな【ALHPHA-H】のオーストラリア生まれのクレンジングバーム

オーストラリアの化粧品と“ナチュラル”、“オーガニック”といった自然派コスメを連想してしまいがちですが、ALHPHA-Hは、サイエンスに裏付けされたパワーのあるプロダクトが揃っています。日本でもパーセンテージコスメが流行りつつあり、その中で出会ったのがこのブランド。ブランド誕生から25年以上になるので、ベストセラーがいくつもあります。


ブランドを代表するベストセラー、5%グリコール酸の入った美容液、リキッドゴールドにしようかと思いましたが、個人的に惹かれたのがクレンジングバーム。なにしろ私、クレンジングが大好きで日本ブランドを数多く試していますから、ぜひその実力を自身の肌で感じたかったのです。


ALHPHA-Hクレンジングバーム


見た目は硬めのテクスチャーかと思いましたが、肌にのせて指の腹で数回なじませると製品名通り、とろけるようになじみます。バームというと少し粘土がある(ねっとりしている)のですが、今まで使ったものよりはるかに軽やかな感触です。それだけに肌すべりがかなりよく、メイクとのなじみの良さに肌も気持ちもストレスがありません。


タンジェリン、バニラ、柚子といった穏やかなアロマがふわっと立ち込めて、リラックスしながらクレンジングできるところも秀逸。ダブルクレンジングの必要がなく、汚れがすっきりオフできました。原料はオーストラリア産のワイルドオレンジリーフ、オーストラリア産のサンダルウッド種子油など、地産地消にもこだわっているところはさすが。


ALHPHA-Hクレンジングバーム
数回なじませるだけで、この”メルティ”な感触。テクスチャーの良さだけでなく、落ちもいい。

肌の必要な水分を奪わないせいか、洗い上がりはとてもしっとりしています。肌を触るともっちりとしていて、柔らか。次に使う化粧水ミストの吸い込みがよくて、おかげで肌の透明感、キメが整っています。


スキンケアのファーストステップ、クレンジングで肌は必ず変わります。このクレンジングは肌タイプや年齢に関係なく使えますから、長く付き合っていきたい、そう思いました。


ALHPHA-Hクレンジングバーム


メルティング モーメント クレンジング バーム 90g 69.95ドル


【ABOUT BRAND】

創設者、故ミシェル・ドハティは、10代後半から20代に慢性ニキビに悩まされた自身の経験をもとに設立。他ブランドが使用していなかったスキンケアでのグリコール酸をスタートさせ、クリニックから自宅でできる角質ケアを誕生させた。年齢、肌タイプ、肌悩みに関係なく、角質除去は肌を健やかに保つために必要不可欠と考えている。


【Where do you buy?】

MECCA、SEPHORAをはじめとした化粧品専門店



閲覧数:80回0件のコメント

Comments


bottom of page