検索
  • naz3226

第4のミルク⁈ オーツミルクの魅力を美容ライターが語る


腸活ブームが続く日本で、第4のミルクとして注目されているオーツミルク。先日、コスメキッチンの展示会に行った時もオーツミルクを紹介しているブースがありました。私は、ここ4、5年朝食に第3のミルク、アーモンドミルクを使ったプロテインドリンクを飲んでいるのですが、第4のミルクということでとても気になっています。

オーツミルクとは、オーツ麦と水を混ぜたものをこして作られた、植物性のミルクのことです。豆乳、アーモンドミルク、ココナッツミルクなどもこの植物性ミルクに含まれています。

では、オーツミルクの特長を3つ紹介します。



【オーツミルクの特長】

1 豊富な食物線維

今、腸活が流行っていますが、オーツミルクには腸内環境改善に役立つ食物繊維が豊富。アーモンドミルクと比較しても、オーツミルクのほうが数値が高いです。また、オーツ麦は、水溶性と不溶性、両タイプの食物繊維をバランスよく含んでいます。

2 血糖値を下げる。

オーツ麦は、食後の血糖値が上がりにくい低GI値の食品です。食後の急激な血糖値の上昇を抑えることから、脂肪がつきにくくなるともいわれています。

3 腹もちがいい

これは、長年アーモンドミルクを飲んでいるからこそわかったことなのですが、オーツミルクでプロテインドリンクを作ったほうが、空腹感を感じませんでした。これは、オーツ麦が穀物だからということが大きいと思います。ただ、アーモンドミルクに比べるとカロリーが高くなりますから、ダイエット中の方は意識したほうがいいかも知れません。


オーツミルクは、穀物ならではのほんのりとした甘さがあり、とても飲みやすいと思います。アーモンドミルクもおいしいのですが、比べてみると味が薄いかも知れません。どちらも栄養価が高い飲み物には変わりませんので、2種類をとってもいいかなって思っています。

スーパーやコンビニでも手軽に購入できるので、ぜひ試してみてくださいね。



13回の閲覧0件のコメント