検索
  • naz3226

初期のあせものセルフケア法


わたし、うっかりしていて初期のあせもになってしまいました。ここ数日、何となく襟足にかゆみがあり、赤く発疹しているような状況に。汗をよくかく部位ですから、あせもになるのもしかたありません。

まずあせもの原因について軽くお話しますと、たくさん汗をかくと、汗の通り道の役割を果たす汗管(かんかん)がつまり、ヒフの中で汗がたまってしまう状態です。かゆみや発疹などが起こりやすくなります。

私の場合、もうひとつ思い当たる原因があります。それは、肌に合わない日焼け止めを使っていたせいかも。何となくその日焼け止めを使うとかゆくなっていたんです、さらに、汗をかいていたものだから、ますます悪循環になっていたと思います。ショートカットなので、襟足のあせもは目立ちますから、すぐに治さないと! 初期だったので、病院に行くほどでもないと判断し、セルフで治すことにしました。



【初期におすすめのあせもの治し方3つ】

1.汗をかいたらすぐに拭き取る

市販のボディシートで汗をふきとります。メントール配合だと刺激が強いので、無香料タイプの敏感肌用がおすすめ。

2.アネッサ パーフェクトUVマイルドミルク N

このアネッサの敏感肌用に変えてから、だいぶ落ち着いてきたと思います。赤ちゃんも使えるほどの低刺激で、無添加・無香料・無着色。SPF50+の最高レベルもありがたい。

3.ユースキン製薬 薬用あせもジェル

うるおいを与えながら、炎症もおさえるという医薬部外品です。朝、シャワーをあびた後と夜、お風呂に入った後に襟足にたっぷり塗っています。水溶性のジェルなので、ベタつきもなく、さらっとした使用感も好き。


この3つを続けていたら、だいぶよくなってきまして、今ではかゆみもおさまっています。あせもはひどくなると治りにくくなりますから、初期の段階で対処してくださいね!

4回の閲覧0件のコメント